太陽光発電の口コミ

【口コミ】SHARPの太陽光発電 山口県下関市の自宅屋根で運用してみての感想 (SHARP ND-163AW)

管理人まさ
管理人まさ
約5年前から、太陽光発電を自宅に設置しているかたより
貴重なデータ情報と口コミを頂きました。

ぜひ、お役に立てればと思います。

投稿者様は、5年前の2013年に設置されました。

5年前と現在では、電気料金や、設置相場価格なども、変わってきていますので、
下の表も参考にして読み進めてみてください。

売電単価 設置相場価格
2013年 38円 約40~45万円/kw
2019年 26円 約32万円/kw

※売電単価は契約した年から、10年間の固定になります。

設置情報

容量:4.40.kw
メーカー:SHARP ND-163AW
設置費用:\1,980,000
支払い方法:一括払い
運用期間:5年8ヶ月
売電単価:38円
設置場所:下関市の自宅屋根
SHARP太陽光発電モニター写真 年間

・年間の売電額(収入)¥92,340
・年間の買電額(支出)¥76,050

太陽光発電を付けていなかった場合
電気代は年間で107,350円

太陽光発電を付けている場合
電気代は年間で76,050

 

なので、年間の金額的なメリット(利益)は123,640円になります。

投稿者様は、太陽光発電を198万円で購入していますので、
「太陽光発電システム」購入額以上の利益を得るには

約16年以上はかかる計算になります。

管理人まさ
管理人まさ
正直申し上げますと
この投稿者様は、少し高く購入してしまっているように思います。

2013年の太陽光発電の平均単価は、約42万円/kWです。
なので、交渉次第では約10万円ほど安く購入出来ているはずなのです。

安く購入するには?

できるだけ安く購入する方法は以下の通り

  1. 営業マンの言いなりにならない
  2. 平均単価を知ること
  3. 3社以上の相見積もりをする
  4. 一括見積サイトを使う
  5. 粘り強く価格交渉をする

👇参考までに、私の購入体験も書いています。
➡【データあり】太陽光発電は実質0円で購入できるの?自宅に設置してみた感想

シュミレーションは購入前にするべき

シュミレーション計算は、
契約前に必ずしておくことが重要になってきます。

あなたの家がどのくらいの、設置メリットがあるのか調べるには、
優良な販売業者にシュミレーションをお願いしましょう。

管理人まさ
管理人まさ
中には、高額で売りつけようとする「悪徳業者」もいますので要注意です。

悪徳業者の見分け方は
👇こちらの記事で書きました。
太陽光発電(ソーラーシステム) 悪徳業者に注意 ダマされない方法

 

それでは、投稿者様の、
実際のデータ写真と口コミをご覧ください。

【データ写真あり】SHARPの太陽光発電 山口県下関市の自宅屋根で運用してみての感想・口コミ (SHARP ND-163AW)

「山口県 下関市」にお住いの方からの投稿です。

「春」 売電・買電結果

4月

売電額(収入)¥1,1324
買電額(支出)¥4,550

「夏」売電・買電結果

8月

売電額(収入)¥9,538
買電額(支出)¥6,075

「冬」売電・買電結果

12月

売電額(収入)¥2,964
買電額(支出)¥8,725

※電気使用料金は単価25円/(1kWh)で計算しているため多少の誤差があるので、ご了承ください。

太陽光発電を設置して良かった点

月々の電気代が安くなりました

確かに初期費用はかかるのですが、
発電した電気が使用できることで、電気代が大幅に下がりました。

さらに、使わずに余った電気は売ることが出来ます。

なので、まだ5年で初期費用を回収できていませんが、十数年で初期費用は回収できると思われます。

夏場は利益が出る

夏場は、買う電気よりも売る電気の方が上回るので
月々の支払う電気代は0円になりますし

多く電気を売ることが出来るので、むしろ利益が出ます。

蓄電池の使用で停電時も安心

まだ使う機会はないのですが、蓄電池があるため
停電になったときでも暫くは電気を使うことができます。

変換器が暖かく、思わぬ収穫

太陽光で発電した電気を使用する為に変換器が付いていますが、多少熱を持ちます。

我が家は変換器を風呂の脱衣場に設置していますが、
冬場は暖かいので脱衣時に多少なりとも寒さを凌ぐのに役に立っています。

太陽光発電を設置してみて、「良くなかった点」「デメリット」

設置費用が高い

デメリットはやはり設置費用が高いということです。
しかし、発電環境が良く、多く発電が見込めるなら、メリットはあると思います。

しっかりシュミレーションをしてみて、メリットと天秤にかけて決めると良いと思います。

天候によって発電量が変わる

昨年のような雨の降らない天気の時は、
発電量もかなりあり、高い利益が見込めるのですが

逆に冷夏で雨が多い年などは
発電量が減ってしまい、利益があまり出ないときもあります。

太陽光発電システムを購入しようと考えてる方へアドバイス

月々の電気代を減らしたい方は、太陽光発電をつけるのはいいと思います。

初期費用はかかりますが、太陽光パネルの値段は以前に比べて下がってるとききます。

しかし、今は電力会社との売電契約の単価も下がっていると聞きますので、初期費用とランニングコストと支払いのバランスをよく考えてから決めてください。