太陽光発電の口コミ

【口コミ】太陽光発電を高額で買って後悔、損した。 大阪府東大阪市(パナソニック HIT244α) 

管理人まさ
管理人まさ
約3年前から、太陽光発電を自宅に設置している方の
貴重なデータ情報と口コミを紹介します。

正直、この方はかなり高額で買わされてしまっています。

このように、高額で売ろうとする業者は多いので注意が必要です。

投稿者様は、3年前の2016年に設置されました。

3年前と現在では、電気料金や、設置相場価格なども、変わってきていますので、
下の表も参考にして読み進めてみてください。

  売電単価 設置相場価格
2016年 33円 約37万円/kw
2019年 26円 約32万円/kw

※売電単価は契約した年から、10年間の固定になります。

設置情報

容量:2.196kW
メーカー:パナソニック HIT244α
設置費用:¥1,400,000
支払い方法:ローン
運用期間:2年3ヶ月
売電単価:33円
設置場所:大阪府東大阪市の自宅屋根
パナソニック 太陽光発電モニター年間の発電量

2018年の実際の収支

・年間の売電額(収入)¥49,533
・年間の買電額(支出)¥46,977

太陽光発電を設置したメリットは?

「もし太陽光発電を付けていなかった場合の電気代」と比較してみますと

太陽光発電を付けていた場合

電気代は年間で46,977円の支出

太陽光発電を付けていなかった場合

電気代は年間で66,725円の支出

上記のように、
①電気を売った利益(売電額)が49,533円

太陽光発電を付けたことで
②電気代が19,748円安くなっています

①と②を足しますと

年間の金額的なメリット(利益)は 69,281円になります。

高額で買わされメリットは薄い

年間の金銭的なメリットは69,281円で、10年間では約70万円のメリットになります。

しかし、高額で買わされてしまっているので、せっかくのメリットが無くなっています。

投稿者様は、太陽光発電を140万円の高額で購入していますので、
「太陽光発電システム」購入額以上の利益を得るには

約20年以上はかかる計算になります。
(1,400,000÷69,281=20年)

管理人まさ
管理人まさ
正直申し上げますと
この投稿者様は、かなり高額で購入してしまっているように思います。

はっきり言って、悪徳業者です。

2016年の太陽光発電の平均単価は、約37万円/kWです。

なので、本来なら81万円ほどで購入できたはずで、
50万円以上も高く買わされているのではと思います。

投稿者様本人も口コミ・感想で言っていますが
平均単価など知らずに、営業マンに言われるがままに購入したのだと思います。

管理人まさ
管理人まさ
このように、高額で売りつけようとする「悪徳業者」もいますので要注意です。

悪徳業者の見分け方は
👇こちらの記事で書きました。
【悪徳業者の特徴を詳しく解説】太陽光発電だまされて高額で買わされそうになった

では、高額で買わされないようにするには?

できるだけ安く購入する方法は以下の通り

  1. 営業マンの言いなりにならない
  2. 平均単価を知ること
  3. 3社以上の相見積もりをする
  4. 一括見積サイトを使う
  5. 粘り強く価格交渉をする

👇参考までに、私のリアルな購入体験も書いています。

➡【データあり】太陽光発電は実質0円で購入できるの?自宅に設置してみた感想

➡【感想・口コミ】一括見積サイトを使って太陽光発電を購入。メリットとデメリットを詳しく解説しました。

シュミレーションは購入前にするべき

シュミレーション計算は、
契約前に必ずしておくことが重要になってきます。

あなたの家がどのくらいの、設置メリットがあるのか調べるには、
優良な販売業者にシュミレーションをお願いしましょう。

 

それでは、投稿者様の、
実際のデータ写真と口コミをご覧ください。

【データ写真あり】パナソニックの太陽光発電 大阪府東大阪市の自宅屋根で運用してみての感想・口コミ (Panasonic HIT244α)

「大阪市」にお住いの方からの投稿です。

「春」 売電・買電結果

パナソニック 太陽光発電モニター
4月

売電額(収入)¥5,280
買電額(支出)¥2,875

「夏」売電・買電結果

パナソニック 太陽光発電 モニター画面
8月

売電額(収入)¥4,323
買電額(支出)¥6,134

「冬」売電・買電結果

パナソニック 太陽光発電モニター画面
12月

売電額(収入)¥3,069
買電額(支出)¥3,326

※電気使用料金は単価25円/(1kWh)で計算しているため多少の誤差があるので、ご了承ください。
また、税金なども考慮していませんので、おおよその額でお考え下さい。

太陽光発電を設置して良かった点

電気代が安くなった

昼間の電気を太陽光発電でまかなう事ができているので、電気代が安くなりました。

特に夏場は、発電量が多いため電気代がとても安くなります。

冬場2階が暖かく感じる

ソーラーパネルを屋根にのせているせいか、若干ですが、冬場二階の部屋が暖かく感じるのと、夏場は暑さがマシになった気がします。

売電収入が得られる

昼間に発電した電気は、自家消費をしますが
使わなかった電気は売ることが出来ます。

その売電により収入が得られるので、すごく得した気分になります。

停電や災害時に電気が作れる

停電や、何か災害があった時などに、発電した電気が使えるという安心感があります。

昨今、自然災害が多く発生していて、いつ自分の身に降りかかるかわかりません。
「備えあれば憂いなし」で、太陽光発電をつけているおかげで少し心配が減りました。

節電を意識するようになった

電気をなるべく使わないようにすると、売れる電気量が増え
しゅにゅうが増えます。

なので、売電量を増やす為に、節電を意識するようになりました。

今までは、何も考えずに生活していましたが、昼間はなるべく電気を使わないように心がけています。

太陽光発電を設置してみて、後悔している事

高く買ってしまった。

あまりにも、太陽光発電の事にたいして無知だった為に、営業マンの言う事を鵜呑みにしてしまい、高い買い物をしてしまったと後悔しています。

今、一括見積もりサイトや、家電量販店などで安く売られています。

営業マンの「今、キャンペーンで」の言葉を信じて、値段が高いのか安いのかを調べず購入してしまいました。

もっと他の業者から見積もりを取ってから検討すれば良かったです。

これから太陽光発電を買うかたへアドバイス

見積もりは、一社では無く沢山の業者さんから取ってから比較するといいです。

また、説明はしっかり聞いて納得した上で購入するべきです。
アフターフォローの事もしっかり確認しておきましょう。

だいたい10年で元が取れるらしいですが、本当にそれで元が取れるのか、発電シュミレーションをしっかりと出してもらいましょう。