太陽光発電の口コミ

東日本大震災、太陽光発電を付けて良かった【福島県の自宅屋根で運用してみてのメリット・デメリット】(口コミ)

管理人まさ
管理人まさ
✅この記事の内容は

太陽光発電を
福島市の自宅屋根に
設置している方の
「感想・口コミ」です。

東日本大震災のとき
の貴重な体験談もあります。

東日本大震災、太陽光発電を付けて良かった
福島県の自宅屋根で運用してみての感想「メリット・デメリット」

太陽光発電を設置して
良かった点(メリット)

⒈災害時にも役に立ちました

東日本大震災の際、

停電の時にも
自宅屋根のソーラー発電で
最低限の電力が確保できたのが
非常に大きなメリットでした。

いままで生きていて、
長時間の停電の
経験がなかったので

停電が長時間続いた時の
電気の重要さが
身に沁みました。

もし、ソーラーが無かったら
スマホも使えなかったのです。

特に災害時は周囲の状況等の
情報確保が必須でしたが、

テレビもラジオも
電気がなければ使えず、

スマホ等の情報端末も
充電できなければ
使えなくなってしまいます。

そんな時、ソーラーでの発電を
使用電力に回せたことは
とても大きな利益でした。

⒉節電の意識が高くなった

節電に対する認識が
より強まりました。

せっかく発電していても、
使用電力が多いと、
ソーラーだけでは賄えず

足りない電気を
買うことになるので
良く考えて電気を
使うようになりました。

そして
ソーラー設置前の生活よりも
格段に使用電力は減りました。

⒊エコに貢献できる

地球環境に
貢献しているという
意識が生まれました。

個々の意識が、
これからのよりよい
環境作りに役立つ基盤に
なるのではと思います。

⒋天気に敏感になった

日常の天気や気温を
気にするようになり、
予定を立てながら
行動することが多くなりました。

晴れの日は発電量も多くなるので、
雨の日の分の洗濯をしたりと
生活にメリハリもつきました。

⒌光熱費が安くなった

ソーラーを設置し
オール電化住宅にすることで、

ガスや灯油を使わなくなり
光熱費は電気と水道のみに
なりました。

家計の管理もラクになり
光熱費も安くなったのは
大きなメリットです。

また、灯油を買いに行ったり
入れたりする手間も
無くなりました。

太陽光発電を設置してみて、「良くなかった点(デメリット)」

⒈天気に左右される

一番のデメリットは、
天候不順が続くと
役に立たなくなってしまう点です。

日照時間だけではなく、
気温にも発電は
左右されてしまうのが現状です。

仕方がないとはいえ、
歯がゆくなります。

⒉雪が積もると発電しない

最大の敵は積雪です。

積雪後、晴れたとしても
パネル上の積雪が
消えないうちは発電しません。

自力で雪降ろしする他なく、
自然に溶けるのを
待つだけなのは
悔しい思いに駆られます。

太陽光発電システムを購入しようと考えてる方へアドバイス

積雪が多い地域はシュミレーションが必須

まず、自宅の地域の年間日照時間を
知ることは大切だと思います。

積雪のある地域なら
冬場の発電力確保は難しいので、
夏場の発電量の
シュミレーションは必須です。

晴天率の高い地域はメリットが大きい

積雪がなく晴れ間の多い地域なら、
屋根の形状に関わらず設置しても
問題ないと思います。

太陽光発電システムは
高い買い物ですが、

長い目で考えれば
多くのメリットが望めると思います。

この投稿者様の設置情報

  • 容量:5.02kw
  • メーカー・型番:SHARP サンビスタ
  • 設置費用:¥2,398,000
  • 支払い方法:住宅ローンに含まれている
  • 運用期間:10年11カ月
  • 売電単価:48円
  • 設置場所:福島県 福島市の自宅屋根

10年前と現在では、
電気料金や設置相場価格なども、
変わってきています。

下の表を参考にして読み進めてみてください。

売電単価 設置相場価格
2009年度 48円 約60万円/kw
2019年度 26円 約32万円/kw

※売電単価は契約した年から、10年間の固定になります。
※設置相場価格はいくつかのサイトを参考にしています。
※設置相場価格は平均ですので、多少の変動があります。

実際に売れた電気と収入

管理人まさ
管理人まさ
まずは投稿者さんの、

2018年に
電気を売って得た「収入」と
電気を買って出た「支出」を見てみましょう

太陽光発電モニター画面1福島県 年間の発電量・売電量

 

2018年の収支

  • 年間の売電額(収入)¥133,344円
  • 年間の買電額(支出)¥223,533円

太陽光発電を設置した「金銭的メリット」を解説

管理人まさ
管理人まさ
次に太陽光発電システムを設置して
金額的に、どのくらいメリットがあったのか?
を見ていきます。
太陽光発電を付けていなかった場合
・年間の電気代➜270,000円
太陽光発電を付けている場合
年間の電気代➜223,533円
 (※夜間などは電気を買うため)

年間の売電収入➜133,344円
 (※自家消費して余りの電気を売った収入)

上のように太陽光発電を
設置をしている場合は、

設置してない場合よりも
電気代が46,467円安くなっています。

これに②の「売電収入」を足しますと

年間の金額的なメリット(利益)は
179,811円
になります。

管理人まさ
管理人まさ
このように、
太陽光発電を設置したことで
電気代も安くなり

電気を売って
収入を得ることも出来ています。

かなり安く購入しています

投稿者様は、太陽光発電を
約240万円で購入しています。

なので、「太陽光発電システム」購入額
240万円以上の金額的メリットを得るには

約13年で相殺できる計算になります。
(2,400,000÷179,811=16年)

管理人まさ
管理人まさ

2009年の太陽光発電の平均単価は、
約60万円/kWです。

なので、本来なら設置するのに
300万円ほど
かかるはずなのですが

この投稿者様は約240万円で
かなり格安で買うことが出来ています。

平均単価をしっかり知り、
複数の業者に見積もりをとれば、

この投稿者様のように
安く購入できるのです。

高額で買わされない・騙されない方法

できるだけ安く購入する方法は以下の通り

  1. 営業マンの言いなりにならない
  2. 平均単価を知ること
  3. 3社以上の相見積もりをする
  4. 一括見積サイトを使う
  5. 粘り強く価格交渉をする
管理人まさ
管理人まさ
参考までに、私の購入体験も書いています。

➡【データあり】太陽光発電は実質0円で購入できるの?自宅に設置してみた感想

契約前にシュミレーションする

シュミレーション計算は、
契約前に必ずしておくことが重要になってきます。

あなたの家がどのくらいの、設置メリットがあるのか調べるには、
優良な販売業者にシュミレーションをお願いすると良いです。

管理人まさ
管理人まさ
中には、高額で売りつけようとする「悪徳業者」もいますので要注意。

悪徳業者の見分け方は
👇こちらの記事で書きました。
太陽光発電(ソーラーシステム) 悪徳業者に注意 ダマされない方法