【口コミ・レビュー】

三菱電機のエアコン 霧ヶ峰「FZシリーズ」口コミ MSZ-FZ4018S 2018年度モデル

三菱電機のエアコン霧ヶ峰「FZシリーズ」を実際に購入し、使ってみての感想(レビュー・口コミ)

霧ヶ峰「FZシリーズ」2018年度モデルの特徴
霧ヶ峰シリーズのプレミアムモデル
大型リビング向けのエアコン
(14畳・18畳・20畳・23畳・26畳・29畳の6サイズがあります)

●パーソナルツインフローはFZシリーズだけの機能で
2つのプロペラファンが、全く違う温度と風を同時に2つ作り出しますので、
暑がりの人と寒がりの人が同じ空間で快適に過ごすことが出来ます。

●「ムーブアイmirA.I.(ミライ)」は
住宅性能や外気温まで分析して、ちょっと未来の体感温度を予測します。
1人ひとりの体感温度や部屋の状態を予測して、先読み運転で快適な空間をつくりだします。

●ハイブリッド運転は、「エアコン」と「扇風機」のいいとこどりで、センサーがあなたの体感温度によって快適な風を作り、しかも省エネ。(三菱の特許技術)

●フィルターおそうじメカ搭載で、面倒なフィルターおそうじも、軽減されます。

●リモコンはタッチパネル式で、直観的に操作ができます。
さらに、かんたんモードなどの設定もできます。

 

➘メーカー製品情報はこちら
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/fz/

FZシリーズを買うなら総合通販PREMOA がおすすめ
PREMOAなら「MSZ-FZ4018S」が家電量販店よりも約7万円安く買えます。

👇「MSZ-FZ4018S」の価格を同じ条件で比較

PREMOAなら 239,144円(10年保証・工事費込み)
PREMOAのサイトで価格を見る

joshin314,556円(10年保証・工事費込み)
joshinのサイトで価格を見る

ビックカメラ302,680円(10年保証・工事費込み)
ビックカメラのサイトで価格を見る

 

※2018/10/13時点の価格情報になります

上で比較した通り、総合通販PREMOA
なら7万円も安く買えてしまいます。

👉PREMOAは今キャンペーン中で
工事費1000円OFF
さらに、買い替えで1000円OFFです。
「総合通販PREMOA」でエアコンを探す

 

以下はMSZ-FZ4018Sを購入したerikoさんの口コミです

良い点

リモコンが使いやすい

リモコンがタッチパネル式で操作性が簡単で使いやすいです。
またリモコンの設定温度が大きく表示されており見やすい。

リモコンは「簡単モード」にも設定できるので、機械が苦手でも使えるので良いです。

さらに、リモコン自体にチャイルドロックもかけれるので、子供のいたずらも予防できます。

掃除が簡単

全面のパネルなどが取り外しができるため、エアコンの奥まで掃除が簡単にできるのと、各フィルターなどのパーツも水洗いができます。

フィルターおそうじメカが便利

フィルターの自動お掃除機能がついており、ロボットが勝手に掃除してごみを集めてくれます。
いちいちフィルターを取り外して掃除する必要が無いのがとてもラクです。

数年に一回、ダストボックスのゴミを捨てるだけなので簡単。

赤外線センサーがすごい

ムーブアイmirA.I.というセンサー機能が360度と広範囲の部屋の状態や、人の体感温度を見てくれているようで

とても快適に過ごせるようになりました。

風あて・風よけ機能が快適

センサーによって、寒がりな私と暑がりな夫を見極めてくれて、
風を調整してくれるのが、すごくありがたいです。

以前のエアコンは、そんなことできなかったので、とても快適です。

電気代が安くなった

以前使用していたエアコンと月々の電気代を比べると電気代が安くなりました。

新しいエアコンでエコなのはもちろんありますが
おそらく、センサーなどにより無駄な運転をしなくなり、パワーも強いからだと思います。
また節電モード設定も出来ますので、節電するには最適なエアコンかと思います。

改善してほしい点

リモコンが厚い

リモコンはタッチパネルでコンパクトではありますが
厚みが結構あり、かさばってしまうため置き場に困ります。

よくを言えばスマートフォンくらい薄くなればなあ、と思います。

パネル強度が欲しい

全面パネルを外すことができ手入れがしやすい点はいいのですが

取り外す時に取り付け部が折れそうで怖いので、もう少し強度をましていただきたいです。

カラーバリエーションが欲しい

違う型名のもので色にバリュエーションがあってよかったのですが

本機は白色しかなく、機能面で本機を購入したのですが、できれば黒色が締まりがあり欲しかった。

このエアコンを選んだ理由

まずフィルターのお掃除機能がついていたからです。
次に、エアコンの内部に二つのファンが付いていることにより2方向に風が送ることができ他の他メーカーにはない機能だったため。
また、販売店に聞いた時に省エネ性が高かった点により選びました。

新しいエアコンを買うかたへアドバイス

今のエアコンは色々な機能がついていて、よくわからないですよね。
部屋によって必要な機能、不必要な機能があるため設置場所によって、選ぶべきエアコンがかなり変わってきます。

なので、良く調べたり、専門の販売員に聞いたほうがいいと思います。

 

※口コミは投稿者個人の意見になりますのでご了承ください

管理人のまとめ

管理人まさ
管理人まさ
FZシリーズは、三菱エアコンの中では、もっとも価格が高いプレミアムモデルのエアコンです。

霧ヶ峰の中で、FZシリーズだけの機能が
「パーソナルツインフロー」です。

パーソナルツインフローはエアコン本体に、二つのプロペラファンがついているため、
まったく違う温度と強弱の違う風を同時に2つ作り出してくれるのです。

私も、実際に体感したことはありませんが、
体感温度の違う家族や仲間が過ごす部屋には、とても最適なのは間違いなさそうです

パーソナルツインフローこちらのムービーでとても分かりやすく解説されています。
➡YouTube 解説ムービー①を見る
➡YouTube 解説ムービー②を見る

ムーブアイmirA.I は、従来のムーブアイと少し違い、
高度赤外線センサーが、お部屋や家具、人の温度を測ります。
さらにA.I が日々の運転のなかで住宅の温度変化を分析し、外気温や、部屋の中の熱源などを見極めて、快適な風をつくりだすそうです。

複雑で難解ですが、凄いのは伝わってきます(笑)

ただし、私個人の意見としては、
普通の家庭なら、1つ下のモデルの「Zシリーズ」で十分なのかなと感じてしまいます。
「パーソナルツインフロー」のたった1つの機能が付いただけで5万円以上も高くなってしまうので。
もちろん、お金に余裕がある方には、とても良いエアコンなのかなと思います。

それと気になるのが、一番高いモデルなのに、
フィルターおそうじメカを取り外せないところです。
1つ下のモデルZシリーズなどは、おそうじメカも取り外せるのが大きなポイントなのですが、一番高いモデルなのにそれを出来るようにしなかったのがナゾです。

なぜなら、おそうじメカがついているエアコンは、業者にクリーニングを頼むとかなり高くなるからです。

FZシリーズは、おそうじメカを取り外すことが出来ないので、クリーニングか高くなってしまう所が気になります。