【口コミ・レビュー】

ダイキンのエアコン「Eシリーズ」口コミ S56WTEP 2019年度モデル

ダイキンのエアコン「Eシリーズ」2019年度モデルを実際に購入し、使ってみての感想(レビュー・口コミ)

「Eシリーズ」2019年度モデルの特徴
シンプルでコンパクトながら、しっかり温めて快適なベーシックモデル 

  • 本体の幅は770mmのコンパクト設計、さらに室外機もコンパクト
  • ヒートブースト制御で、設定温度まで一気に暖める
  • 風ないス運転は、カラダに風が直接あたりにくく快適に。冷房は上向きに。暖房は、足元から暖めます
  • 低価格モデルながら、0.5℃単位で温度を設定
  • ダイキン独自のストリーマで、エアコン内部も空気もキレイ
  • 室外機が頑丈。厳しい冬でもー15℃まで対応。夏は45℃になるベランダでも快適に運転

➘メーカー製品情報
https://www.daikinaircon.com/kabekake/products/e_series/

おススメのお部屋👉すべてのお部屋

S56WTEPを購入した こあらさんの口コミです

使用環境➜ リビングダイニング 16畳 家族5人

良い点

ヒートブーストで、すぐに暖まる

スイッチをつけて、すぐ部屋が暖かくなるので助かっています。
朝起きてから暖房をつけてトイレに行っている間に、もう暖かくなっています。

掃除がしやすくく清潔

昔使っていたエアコンは掃除がしにくく、すぐホコリが溜まったり、カビが生えたりしていましたが
このエアコンは、簡単に掃除がしやすいです。

あとストリーマと言う機能で、エアコン内部も自動でキレイにしてくれるそうです。

故障しにくい

よく聞くのが、ダイキンは他のメーカーと比べたら、故障しにくいと聞きました。

私の周りにも、ダイキンのエアコンを使っている方がいますが、故障しにくいと言っていました。

内部クリーン機能が良い

冷房を使ったあとは、内部に水滴がついてしまいますが、
内部クリーンがあると、内部を乾燥してカビを予防してくれます。

そのため、綺麗な空気を送ってくれるので良いです。

改善してほしい点

風が上に向きにくい

風向き上下の機能が、1番上向きでも下の方に風がきます。

暖房の風が苦手な家族がいるので、 風が下に来ないようにしたいのですが、難しいようです。

運転音が少し大きい

風力を静かに設定しているんですが、音が少し気になります。

もう少し静かだったらなあ、、と思います。

このエアコンを選んだ理由

日立のシロクマくんと迷ったのですが、金額的にはダイキンの方が安かったので、ダイキンにしました。

やはり、故障しにくいと聞いたのが、このエアコンを選んだ1番の理由です。

新しいエアコンを買うかたへアドバイス

決して安い買い物ではないので、慎重に決めた方がいいです。

私はダイキンを選んで良かったと思います。

やはり、主婦目線では安いエアコンもちろん良いですが、
今後のメンテナンス費用や故障の事を考えると、故障しにくいという、ダイキンのエアコンをオススメします。

※口コミは投稿者個人の意見ですのでご了承下さい。

管理人のまとめ

管理人まさ
管理人まさ
「Eシリーズ」はダイキンのベーシックモデルなのですが
他のメーカーに比べ、良いところがいくつかあります。

良い点

凄い所の1つは、0.5度単位で温度設定を出来るところ!

他のメーカーの低価格モデルエアコンは、ほとんどが1度単位なのです。

0.5度単位で設定できることは、かなり大きいポイントです。
特に冷房だと、1度下げるだけで、寒くなってしまうこともありますので

寒冷地でも使える

2つめは、寒冷地エアコンではありませんが、
ある程度の寒冷地でも耐えられるようになっています。

外気温ー15度まで耐えられる室外機で、
凍結や霜付きも抑える機能があります。

また、真夏の暑い日でも、45度までもの高温にも対応できる、
タフな室外機です。

ベーシックモデルにしては高機能

他にも、

  • 冬は足元を温め、夏は天井に風を向け寒さを抑えるという「風ないス運転」
  • タイマーを入・切を2つ同時に設定できる
  • 自動で熱交換器を運転時に発生した水で洗い流す
  • おやすみ運転モードなど、本当に多くの機能があります。

ベーシックモデルのエアコンとしては、
かなり高機能で頑丈なエアコンだと思います。

気になる点

ベーシックモデルにしては、価格が高い点ですが、
その分機能は大幅に高くなっています。