【口コミ・レビュー】

ダイキン工業 ストリーマ「Eシリーズ」口コミ AN28VES(家電量販店向け) 2018年度モデル

ダイキン工業のエアコン「Eシリーズ」を実際に購入し、使ってみての感想(レビュー・口コミ)

「Eシリーズ」年度モデルの特徴
余計な機能は省いた、シンプルでコンパクトなベーシックモデル

ストリーマ機能搭載で、エアコン内部のカビを抑えキレイ。

ヒートブースト制御で、寒い朝でもすぐに設定温度まで温めてくれます。

室外機、室内機がコンパクトサイズになっています。

「風ないス運転」は、夏の冷房は天井に風を送り冷えすぎを抑え、夏の暖房は足元に向けて暖かい風を送ってくれます。

・ベーシックモデルながら0.5度単位の温度設定を実現

・室外機がとってもタフ、冬は-15度まで、夏は45度まで対応

➘メーカー製品情報
http://www.daikinaircon.com/roomaircon/products/e_series/

おススメのお部屋👉寝室・子供部屋

AN28VESを購入した yoshinobuさんの口コミです
使用環境➜寝室 8畳 2人

良い点

ダイキンは良く冷える

昨年もリビングのエアコンをダイキンにしました。
そのエアコンが良く冷えて、省エネだったので今回もダイキンのエアコンに買い換えました。

非常に省エネ

今年の夏も非常に暑い夏でした。
夜寝るときもタイマーでは直ぐに暑くなってしまう為、朝までつけていますが電気代が以外に安かったです。

音も静か

普段の運転も比較的静かだと感じます。

さらに、おやすみ運転モードを使えば、夜寝る時も気にならない位静かでした。

少スペース・コンパクト

昔のエアコンに比べ、エアコン本体も少し小さくなりましたが、室外機が全然違っていて、一回りは小さくなりました。

リモコンが使いやすい

リモコンの表示が解り易くて非常に使い勝手が良いです。

風量や風向きの上下、冷房、暖房、ドライのボタンが大きくて使いやすく、温度調節のボタンも解り易くて満足しています。

改善してほしい点

デザインが普通過ぎる

デザイン的にシンプルなのは良いですが、最近は色々と出てきたのでもう少し工夫して貰いたい。

他社より少し高い

家電量販店で買いましたが、メーカーによってはもっと値引きしてくれると言っていましたが、ダイキンはあまり出来ない様子でした。

白い色は汚れが目立つ

バリエーションが有ったら良いのにと思います。
もしくは白でも汚れにくい加工をして貰いたいです。

このエアコンを選んだ理由

エアコンを色々と調べてみた所、一番良く冷えるのはダイキンだと言う意見が多かったので、リビングのエアコンをダイキンに買い換えました。

本当に今まで使っていた物より良く冷えたので、今年は迷わずダイキンにしました。因みに以前使っていたのはパナソニックのエオリアです。

新しいエアコンを買うかたへアドバイス

設置する環境で冷え方が変わる様な事を業者の方が話していたので、良く相談される事をお薦めします。

後は、家電のメーカーを揃えたいとか、デザインとか、何を重視するかによってですね。

値段ならパナソニックか富士通、デザインならアイリス、日立、この2社は値段も安かったです。

良く冷えるエアコンならダイキンをお薦めします。

 

※口コミは投稿者個人の意見ですのでご了承下さい。

管理人のまとめ

比較

似たエアコンで、Eシリーズ「S28VTES」という型番がありますが、
そちらは、業者向けで、ストリーマ機能が削られて安くなっています。

いっぽうこの口コミ記事の「AN28VES」は家電量販店向けですので、ストリーマ機能が多く搭載され、価格も数万円~約5万円ほど高くなっています。

どちらもエアコン、室外機の大きさも同じですし、パワーなども同じです。

違いは「S28VTES」はストリーマ機能がなく脱臭や空気清浄などの機能がついていないことです。

管理人まさ
管理人まさ
「Eシリーズ」はダイキンのベーシックモデルなのですが
他のメーカーに比べ、良いところがいくつかあります。

良い点

凄い所の1つは、0.5度単位で温度設定を出来るところ!

他のメーカーの低価格モデルエアコンは、ほとんどが1度単位なのです。

0.5度単位で設定できることは、かなり大きいポイントです。
特に冷房だと、1度下げるだけで、寒くなってしまうこともありますので

寒冷地でも使える

2つめは、寒冷地エアコンではありませんが、
ある程度の寒冷地でも耐えられるようになっています。

外気温ー15度まで耐えられる室外機で、
凍結や霜付きも抑える機能があります。

また、真夏の暑い日でも、45度までもの高温にも対応できる、
タフな室外機です。

ベーシックモデルにしては高機能

他にも、

  • 冬は足元を温め、夏は天井に風を向け寒さを抑えるという「風ないス運転」
  • タイマーを入・切を2つ同時に設定できる
  • 自動で熱交換器を運転時に発生した水で洗い流す
  • おやすみ運転モードなど、本当に多くの機能があります。

ベーシックモデルのエアコンとしては、
かなり高機能で頑丈なエアコンだと思います。

気になる点

ベーシックモデルにしては、かなり価格が高いです。
他のメーカーなら、8畳サイズなら、5万円以内で買えますが、
「AN28VES」は、10万円近くしてしまうようです。

「AN28VES」は家電量販店向けの商品のようで、ストリーマ機能が付いていて、ベーシックモデルながら価格が高くなっているようです。

ストリーマ機能はいらないから、もっと安く買いたいという方は、
「S28VTES」が良いかと思います。
こちらなら、同じ「Eシリーズ」ながら(ストリーマ機能なし)5万円台で購入できます。

➡ダイキン工業 エアコン「Eシリーズ」口コミ S22VTES 2018年度モデル