【口コミ・レビュー】

ダイキンのエアコン「AXシリーズ」 口コミ S56VTAXP 2018年度モデル

ダイキンのエアコン「AXシリーズ」2018年度モデルを実際に購入し、使ってみての感想(レビュー・口コミ)

ダイキン「AXシリーズ」2018年度モデルの特徴

  • 暖房は、足元から温めます。カラダに風を感じにくく、乾燥しにくい
  • 「床温度センシング」はセンサー制御で床全体をムラなく温めます
  • 冷房はサーキュレーション気流で、部屋全体の温度も湿度もすばやく下げます。心地よさも長続き
  • 「プレミアム冷房」は設定温度を保ちつつ、湿度を快適にコントロール。蒸し暑さを感じにくい快適空調
  • 人感センサーで快適自動運転」は、人の動きに合わせて、風を賢く吹き分けます
  • 「ダイキン独自のストリーマ」で、エアコン内部のカビや臭いを抑えます。さらに、お部屋の空気も清潔
  • 「フィルター自動おそうじ」は、フィルターのほこりを自動で掃除します。音も静かで、睡眠中もほとんど気になりません
  • 室外機が頑丈。暑い夏は45℃まで対応。寒い冬は-25℃でも運転が可能

➘メーカー製品情報
https://www.daikinaircon.com/roomaircon/2018/products/a_series/

おススメのお部屋👉リビングなど

S56VTAXPを購入した yuuさんの口コミです

使用環境➜ リビング18畳 家族3人

良い点

すぐに部屋が暖まる

パワーがあるため、電源を入れて比較的早く部屋が適温になります。
また、パワフル運転があり、特に寒い日は高温風で部屋をすぐに暖めることができます。

直接風が当たらなく出来て快適

風を真下または天井に吹き出すことができます。
そのため、冬は足元から暖かく、夏は天井から部屋全体が涼しくなります。

また、エアコンの吹き出し口が向いている方に居ても、直接風が当たらないので快適です。

サーキュレーターが便利

サーキュレーターが付いているため、洗濯物を乾かす際に便利です。

自動おそうじロボット

自動フィルター掃除機能が付いているため空気がキレイに感じます。

電源を切ってから10分から15分ほど、自動で丁寧に掃除しています。
お手入れはボックスに溜まったゴミを捨てるだけで簡単な点も気に入っています。

タイマーを定期で設定できる

タイマーで入り・切りの時間を時刻で設定できます。
設定は1日だけと毎日と選ぶことができるので、だいたい仕事から帰ってくる時間に起動するよう設定できて便利です。

改善してほしい点

室外機が大きい

室外機のサイズが大きいです。
幅も高さもあるので非常に目立ち、家の外観がイマイチに見えてしまい残念です。

少し音が気になる

パワーはありますが、そのぶん運転音がうるさく感じます。

風量自動にすると、特に運転開始時は轟音が鳴っています。
音を気にして風量を少な目にすると、適温になるまで1時間以上かかることもあるため、音の方を諦めています。

快適自動運転は冬は微妙

快適自動運転にすると、冬になると寒い風を感じることが良くあるので、冬はあまり使えません

本体のホコリが気になる

空気取り込み口が上部全面になります。
カバーがなく常に開いている状態のため、使用していない期間にホコリが溜まる点が気になります。

運転開始時の電気代が高い

パワーがあるのは非常に気に入っているのですが、とくに運転開始時に少し電気代が高くなるように思います。

このエアコンを選んだ理由

最終的に、パワーを重視してダイキンに決定しました。

三菱や東芝の人感センサー付きエアコンと比較しましたが、
部屋の形が特殊でエアコンから死角になる部分があるため、センサーよりパワーでカバーしようと考えました。

新しいエアコンを買うかたへアドバイス

購入後、一番気になったのは運転時の音でした。

機能は十分比較してそれほど不満はないのですが、家電量販店で買った際に売り場では実際の音の大きさまでは分かりませんでした。

自宅で静かな環境で動作させると、少しの音の大きさの違いでも気になってきます。
カタログには音の大きさがdBで表記されているので、この数字を比較しておけばよかったと思います。

※口コミは投稿者個人の意見ですのでご了承下さい。

管理人のまとめ

管理人まさ
管理人まさ

評価できる点と気になる点を交えてお答えします。

ダイキンは、少し価格が高めですが、それなりの価値があるメーカー。

とても頑丈で、高機能です。
アフターサポートも、評判が良く
24時間365日対応してくれます。

良い点

暖房が乾燥しにくい

従来のエアコン暖房は、かなり乾燥しますが
ダイキンAシリーズなら、真下に吹き下げる垂直気流で、乾燥しにくく、床から温めてくれるのが魅力です。

寒冷地専用でないのに-25℃まで対応

寒冷地専用のエアコンではありませんが、外気温が-25℃でも運転ができるのは、とても評価が出来ます。

気になる点

価格が高い

何度も言いますが、価格が高いのが難点です。
しかし、それ以上の価値があるのがダイキンです。

資金に余裕があるなら、ダイキンにしても良いかと思います。